トップページ » みんな昔は高校生! » 一色 真司 学院長
みんな昔は高校生!
一色 真司 学院長

出身地   愛媛県松山市 一色 真司 学院長
星座   天秤座
血液型   AB型
趣味・特技   ジョギング、テニス
母校所在地   愛媛県松山市
一色 真司

高校時代の思い出はどんなものがありますか?

学年1,300人の男子高校、片道10キロを毎日自転車通学、雨の日もカッパ来て自転車で通ってたな〜

部活動含め、どんなことに取り組んでいましたか?

ラグビー部に入りたかったが、陸上部監督が体育の先生で強引に入部させられるも半年後に退部、その後はどの部 にも入らず、何もしなかったのが心残り。

勉強は、どうでしたか?

勉強した記憶がない。

恩師(この先生の一言で自分は変わった、など)の思い出は?

高校3年時、担任が進学時調査書作文してくれたおかげで特別奨学金を貰うことができ、大学で部活を続けられた。 大学の部活動が自分にとって社会人としての全ての原点。あの書類で人生が変わった。

恋愛の想い出は、どんなものがありますか?

なし。

バイトや小遣い稼ぎは、どんなことをしていましたか?

郵便配達、みかんの選別機の工場、配管工事、など。

将来、何になろうとしていましたか?

バイク屋さん。

高校を卒業して、どんなことをしていましたか? 進学して、何を学んでいましたか?

大学では部活漬けの毎日。体育会硬式庭球部だったが、一年時はツルハシ持ってコート造りでほとんどが終わった。 何かに夢中になり没頭し続けると、信頼できる人間関係と、自分では信じられない力を発揮できることを発見。

今だからいえる、「こんな悪いことしていました…」

高校時代、謹慎処分で坊主頭になったことが…。

中学生、高校生へのメッセージ

青春時代の利害を超えた人間関係は、一生の宝物。本気で思いっきり友達とつきあってください。 本当の自分を出さなければ相手も本当の姿は見せてくれません。 勇気を持って一生つきあえる本物の友人を見つけてください。




ページの先頭へ